サッカー魂

ARTICLE PAGE

久保建英が2得点の大活躍でU-22日本代表は圧勝!

久保建英AFC U-23選手権タイ2020予選グループステージ第2節が行われ、U-22日本代表がU-22東ティモール代表と対戦し、今大会初先発となる久保建英が2得点の大活躍を見せ、6-0の完封勝利を収めた。
日本代表は24分に先制に成功する。久保のクロスを板倉滉が折り返すと、最後は田川亨介がダイビングヘッドでネットを揺らした。前半をリードして折り返すと、54分には久保がFKを直接決めてリードを2点に広げる。

さらにその後、立田悠悟や板倉、久保の自身2点目、上田綺世の得点で大量6ゴールを奪い、東ティモールに圧勝を収めた。

グループステージ2連勝の日本は、勝ち点6でグループIの暫定首位に。グループ1位と2位に与えられるAFC U-23選手権タイ2020(2019年1月8日~26日/東京五輪最終予選)の出場権獲得は濃厚となった。第3節は3月26日、U-22ミャンマー代表と対戦する。


参照→U-22日本代表 久保建英が2得点の大活躍!

関連記事

0 Comments

Leave a comment