サッカー魂

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年Jリーグ観戦者の平均年齢は41.6歳/男女比は男性62.4%、女性37.6%

JリーグJリーグは2月8日、東京・文京区のJFAハウスでJリーグ観戦者調査2016の報告会を開催し、2016年シーズンのスタジアム観戦者調査結果を発表した。

観戦者の男女比は男性62.4%、女性37.6%。平均年齢は41.6歳で昨年より0.5歳上がったが、年ごとの上昇幅は鈍化傾向にある。これを踏まえ、毎年調査してる中で、来場するサポーターは1歳ずつ年を取るのに、平均年齢が下がるという現実は、若いファンが増えていることを表していると分析している。
主な調査結果は、下記のとおり。


[調査時期]2016 年 5 月15 日~10 月 8 日
[調査対象]スタジアム観戦者、11歳以上の男女個人:18,147 名
[調査方法]スタジアム内における集合配布法を用いた質問紙調査法
[回収状況]有効回収数:17,565 票

■ 調査概要
調査の対象は、40クラブのホームゲーム来場者、11歳以上の男女個人、18,147名とし、17,565票(有効回収率:96.8%)の有効回答を得た。調査の時期は、2016年5月15日から10月8日であった。

■ Jリーグと地域社会
Jリーグと地域社会との関係については、ホームタウンにおいて重要な役割(83.6%)を果たしている、ホームタウンへ大きな貢献(79.9%)、若い人たちの生活にいい影響(76.7%)をしているという意見が支持されており、肯定的な評価が目立った。

■ 観戦者のプロフィール
観戦者の平均年齢は41.6歳で、男性の割合は62.4%であった。クラブの活動区域内に居住する割合は86.8%、自由に使えるおこづかいの平均は、1ヶ月あたり35,400円であった。

■ 観戦の特徴
年間の観戦頻度の平均は、J1来場者は12.0回、J2は13.6回であった。スタジアムまでの平均所要時間は50.0分であり、二人で来場する人が42.7%、家族と来場する人が52.8%であった。また、10年以上、特定のクラブのサポーターである層は45.2%であった。

■ チケット
シーズンチケット購入している割合は48.7%であり、シーズンチケット購入理由としては、クラブに愛着があるから(71.8%)が主なものであった。

■ 観戦動機と勧誘行動
好きなクラブの応援のために、およびサッカー観戦が好きだから、などが主な観戦の動機となっていた。周囲を観戦に誘うとした割合は56.5%、周囲から観戦を誘われるとした割合は35.4%であった。



その他の詳しいデータは、JリーグHP内にある資料をご覧ください。
【Jリーグ スタジアム観戦者調査2016 サマリーレポート】
http://www.jleague.jp/docs/aboutj/spectators-2016.pdf
関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。