サッカー魂

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよならベンゲル!?ベンゲルの去就は「3月か4月」に決定

アーセン・ベンゲルついにベンゲル監督とアーセナルに別れの時が来るのか?

1996年10月に名古屋グランパスの監督からアーセナルの監督に就任したアーセン・ベンゲルは、20年もの間クラブの指揮をとり続けている。その間、プレミアリーグやFA杯など数々のタイトルを獲得してきたが、プレミアリーグでは2003-04シーズン以降、優勝はなく毎年のように解任の噂が取りざたされてきた。そんなベンゲルが記者からの質問に対し、短い言葉で答えた。
アーセナルは今シーズンもプレミアリーグ25試合を終えた現時点で、首位のチェルシーから10ポイントの勝ち点差をつけられ4位に甘んじている。そんな中、15日のUEFAチャンピオンズリーグでバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)に1-5と屈辱的な大敗を喫してしまい、7シーズン連続ベスト16での敗退が濃厚な状況となっている。

バイエルン戦後に記者から来季の去就について問われたベンゲル監督は「おそらく3月か4月だ」とコメント。また、試合後の会見では、あまりのショックからか3つの質問に答えるのみであった。イギリスでは、ベンゲル監督とアーセナルが新たに2年契約を結んだと報じるメディアもあるが、去就は全く先の見えない状況だ。

バイエルン戦の大敗を受け、地元のブックメーカーのオッズも急上昇しており、周囲の解任論の高まりは否定できない。20年という長い年月を過ごしてきたクラブとの別れが迫ってきているのか。もうしばらく静かに見守るしかないだろう。
関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。