サッカー魂

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルゼンチン代表監督が正式決定!新監督はセビージャのホルヘ・サンパオリ!

ホルヘ・サンパオリアルゼンチンサッカー協会は6月1日にホルヘ・サンパオリのアルゼンチン代表監督就任を発表し、就任会見を開いた。

ホルヘ・サンパオリは2016-17シーズンに日本代表MF清武弘嗣も所属したセビージャの指揮官に就任。チリ代表を南米チャンピオンへと導いたことがあるその手腕を発揮し、セビージャをリーガエスパニョーラ4位へと導いている。
アルゼンチン人指導者のホルヘ・サンパオリは現在57歳。19歳の時に負傷のために現役続行を断念し、指導者に転身。国内の複数クラブで経験を積んだ後ペルー、エクアドル、チリのチームを渡り歩き実績を残してきた。

そして2012年チリ代表の指揮官に就任し、2015年には自国開催のコパ・アメリカでチリ代表を初優勝へ導いた。2016年1月に契約を解消し、同年夏からセビージャの指揮官に。今シーズンのリーガ・エスパニョーラでは4位フィニッシュを果たしている。

その一方で、アルゼンチン代表は、2018 FIFAワールドカップ ロシア 南米予選第14節を終えて6勝4分け4敗。残り4試合の時点で、大陸間プレーオフに回る5位に位置するなど低迷し、4月にはエドガルド・バウサ監督が解任された。

母国の代表監督就任が決まったサンパオリ新監督は会見で、「長年の夢が叶った。この場所を常に望んでいたんだ。アルゼンチンサッカーの歴史に敬意を表したチームを作り上げなければならない。この代表チームはサッカー選手の集まりではなく、アルゼンチン国民4000万人のものだ」とコメントしている。



・期待してるぞ!


・アルゼンチンが消えるのは見たくない。
頑張ってくれ!


・やっとアルゼンチンに優れた監督が来て嬉しい 戦力は十分あると思うのでそれに伴う結果を期待したいしサンパオリなら十分期待できる!


・初采配がブラジル戦だなんて、最初っから試練じゃないか


・これだけの選手達がいても、予選で苦しむ南米予選大変ですね。


・頼むから頑張って
アルゼンチンが出ないWカップはつらい!


・今のアルゼンチン代表の状況にイライラしてただろうから、かなりカツ入れてくれるだろう


・うん。代表が似合うタイプの監督だな。


・清武が気の毒


・なんかカッコイイな。


・マジで楽しみ。


・メッシいなきゃグチャグチャなアルゼンチン代表をどう変えるか楽しみやな!


・アルゼンチンがプレーオフならアジアは気の毒だな


・実績はじゅうぶん。すげー期待してしまうわ。


・やはりというか、ようやくというか。頑張って出場圏内まで戻してもらいたいです。


・かなりフォーメーションをいじくるからアルゼンチン代表の選手たちは苦労しそう。あと司令塔役が誰になるかでチームの命運が決まりそう。


・アルゼンチンでさえ苦戦中なのが南米の枠の厳しさ。
ワールドカップでメッシ見たいし、指揮官変更でチームが立て直して欲しい。

関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。