サッカー魂

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レアル・マドリードがブラジルの16歳新星「ネイマール2世」を56億円で獲得!

ヴィニシウス・ジュニオールレアル・マドリードは23日、フラメンゴに所属するU-17ブラジル代表FWヴィニシウス・ジュニオール16歳を完全移籍で獲得したことを発表した。

国際サッカー連盟(FIFA)が定めた規定に従い、正式な移籍は18歳の誕生日を迎える2018年7月となる予定。
ヴィニシウス・ジュニオールは2000年生まれの16歳。すでにフラメンゴとプロ契約を結び、今月13日にデビューを果たし「ネイマール2世」とも称されている。今年3月に行われたU-17南米選手権ではチームを優勝に導き、得点王となる7ゴールで大会MVPも受賞し注目を集めていた。

レアル・マドリードは2013年に当時サントスに所属していたネイマールの獲得競争でバルセロナに敗れた経験があり、それを教訓にヴィニシウス・ジュニオール獲得に関してはいち早くブラジルへ渡り契約にこぎつけた。スペイン『アス』によると、移籍金は4500万ユーロ(約56億3000万円)にもなるようだ。

国際サッカー連盟(FIFA)が定めた規定に従い、正式な移籍は18歳の誕生日(7月12日)を迎える2018年7月となる予定で、2019年7月まではレンタルでフラメンゴに残留し、両クラブが合意すればそれよりも早くレアル・マドリードでプレーすることが可能だという。



・さすがレアル、金持ってるねぇ


・16才に50億円は常軌を逸してる。
青田買いは良いが程度問題だ。


・久保くんと1歳しか変わらないのか、世界には化け物がいっぱいだな。


・アスプリージャっぽい。フラメンゴもかっこいい。


・レアルは本当有り余ってるな。
この資金力がバルサより強みなんだよな。


・全く知らないんだけどジェズスより有望なの?


・約56億3000万円!!!って・・ そんな価値あるん?


・レアルにとって56億何て大した金じゃないってこと。
将来性を見込んで獲得しているだけで、ダメな場合も想定しているだろう。何せ資金、実力ナンバーワンのクラブだからね。


・将来性を期待しての金額なんだろうが
何せ16歳に対しては高過ぎる
ますます移籍金インフレが止まらないな


・最近、サッカー選手の年俸がドンドン高騰してるな 16歳の青田買いに56億は過剰な感否めないが・まぁ夢がある フットボールドリーム!


・どっか経由して200億で取るよりかは大分バーゲンセールだろうけどな。


・今後ちゃんと成長するかも分からない若手に4500万ユーロ・・・


・56億円の効果はどうやって得られるんだろう。
収入源は、観戦料?グッズ?
将来さらに大物になったときの移籍料?


・青田買いでこの額は今日の市場相場が狂ってるのを如実に示しているけど、マドリーは経営が上手いからちゃんと元が取れる算段がついているのだろう。というよりペレスが経営者としては非常に有能なんだよな。批判が絶えないけどマドリーで会長職を続けられている理由はここにある。


・数年後、よそのクラブでキャリアを積んだ彼を買うよりは安いんでしょうね。買ったからにはクラブの思い通りに育てられるし。
合理的かな。


・それくらいの投資をケチるくらいじゃナンバーワンクラブには成れないのでは?貧乏人と根本的に考えが違うからね。


・レアルは若手育成出来ないと思うんだけど。90年代は育成良かったけど、それ以降は失敗のが多い。
一番最近ではウーデゴールか(まだ可能性はある年齢だけどね)


・最近、移籍が合法的な人身売買に感じるようになってきた。
スペインの民は疲弊しているのに。


・ウーデゴール二世か?
レアルはちゃんと育てられないのに金だけは惜しまないな。
ポルティージョ辺りから育成出来てないのに。
でも話題作りで売上を上げてるペレスは経営者としては有能だけど。


・日本人はすごい奴が出てきても、最終的にフィジカルが低いから世界で活躍できないんだろうね。


・よくもまあ、そんなに金が有るもんだ。クラブ経営って、そんなに金掛けても儲かるものなのか?


・ネイマールがバルサに来るよう説得したんちゃうんか?ネイマールごときの説得なんかどうでもよかったんやろな


・ヨーロッパのビッグクラブはマーケットが世界中だから桁が違う。公表されているデータでは去年レアルは日本円で約700億円以上の収入がある。100億以上で取ったベイルやハメスがそこまで利益をもたらしたか疑問だが、ロナウドやクロースは金額以上の貢献(商業面も含め)しているからクラブ経営が成り立ってるんじゃないか?


・ロナウドが2009年にマドリーに入団が決定した際の移籍金が当時の史上最高額(約120億円)だったけど、ユニフォームの売り上げだけで短期間で元が取れたらしいからね。
マドリーは選手に高年俸を支給する代わりに肖像権の50%を保有する契約を盛り込んでるから、クラブ側は広告収入やPR活動等で収益を上げることでお互いに利益を得ている。
フロレンティーノ・ペレスは経営者としては凄く有能な人物。


・スゲーな
日本人は天才だの怪物だの騒がれても大人になると普通になっちゃうからな・・・


・私は若ければ若いほど移籍金が高くなるべきだと思っている。(レベルの能力があるなら。)
サッカー選手の寿命は約31歳で終わる。
つまり28歳の選手は3年の寿命があり、
24歳の選手は7年の寿命があり、連携面でも大きいし、数年経てば移籍金も得られる。
だが、28歳の選手は移籍金も得られないし、3年経てば使えなくなるし、連携面での効果は少ない。
だから24歳の選手は28歳の選手より少なくとも2.5倍の価値はある。
レアルマドリードはこの年齢で獲得している。100億という明確な金額で広告効果も高まるし、レアルも私も非常にお買い得な100億円だと思っている。
ただ、私はどういう選手なのか知らないので、判断はできない。
確信が持てるレベルだからこの移籍金を払ったんだろうけど。


・子供の頃から神童とか怪物とか言われても不良債権化するケースは日本に限らずよくある話じゃない。


・56億・・・・
ドリームやな^^;


・金額よりも写真を見て、これが16歳か?って驚いた。


・J1でまだ活躍の無い15歳で大騒ぎする日本って・・・。まだまだ後進国だね。


・16歳にして一生遊んで暮らせるお金を手に・・・


・16歳に56億円は、凄いな…。


・世界は広いなぁ。やっぱスゲーや。上には上がいるもんだよねぇ。


・別に移籍金に関しては金持ちの遊びなんだから庶民は黙ってればいいだろ。


・youtubeで見たら、すごい選手なのがよく解った・・。


・モラタも出て行きそうだし
ロナウド後の5年後のマドリードのエースが誰なのか全く想像できない
だからこそ「新ネイマール」とか「ノルウェーの神童」とかを青田買いするんだろうな
誰か一人当たればOK。外れてもソコソコの値段なら売れる。
金持ちクラブしかできない戦略だけど


・レアルは見事ネイマール獲得の失敗を挽回したね


・ネイマールというよりロビーニョだな


・スポーツ選手が、投機の対象にされている。人ではなく、商品として。


・節操のないクラブの青田買いは留まるところを知りませんな。


・16歳に56億の値段がつくんだなぁ
ホント夢のあるスポーツだわ


・下部組織の育成に投資した方が…


・ブラジルは凄いな
次から次へと世界レベルの若手が出てくる


・まぁでも本格化した2年後に獲得しようとしたら5倍以上かかるもんな。
投資としては正解かも。


・ウーデゴーアっていう選手が最近いたけどレンタル先でもそんなに活躍できてないっぽい。
超若手の獲得はある意味ギャンブルみたいなもんだね。


・顔がレアルじゃないな


・規定で18歳にならないと正式契約できないのに獲得発表ってしていいの?


・すごい才能なんだろうなあ!Cロナと彼が世代交代するのかな


・マンUのゴメスの16歳でトップデビューもすごいと思いましたが、世界にはとんでもない10代がいますね。


・ロビーニョの二の舞は勘弁。


・先行投資が凄まじいw


・俺はピピ君に期待している


・最近胸踊る化け物が減った気がするので、若い才能に期待


・高い買い物なのか、安い買い物なのか・・・

関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。